医療法人

高橋衛歯科医院
  • 土・日・祝日も診療

インプラント

インプラントは第2の永久歯

インプラントは、総入れ歯の方、歯周病、むし歯やケガなどで歯を失くした方のための治療法です。

このような悩みを抱えていませんか?

  • 食事がよく噛めず美味しくない
  • 入れ歯が合わない...何度調整しても歯ぐきが痛い
  • 人前で入れ歯を外すのが恥ずかしい
  • 歯が気になって大きな口をあけて笑えない

歯を失った場合の治療法は、これまで「ブリッジ」もしくは「入れ歯」が主な選択肢でした。

しかし、これらの治療法は、ほかの歯を削ったり、固定のための土台としています。また、歯みがきやメンテナンスが行き届きにくく、むし歯や歯周病になりやすく、結局次々と歯を失う原因になることが多いのです。

インプラントは、歯がなくなったところに人工歯根を埋め込む治療法で、天然の歯と同じ噛み心地、自然な表情など、ご自分の歯に変わる「第2の永久歯」です

高橋衛歯科医院は、あなたの「もっと噛めるようになりたい」をサポートいたします。

カウンセラーによる
丁寧な無料相談

あなたのお悩みに専用のカウンセラーが、
お応えします。安心してご利用ください。

歯科用CTスキャン
設備・装置完備

コンピュータ画像診断でシミュレートし、
最適な場所にインプラントを埋入可能

徹底した滅菌環境
専用オペ室

専用のオペ室を設置し、徹底した滅菌と使い捨て
製品を使用したクリーンな環境で手術します。

静脈内鎮静法で
寝ている間に終了

手術に専門の医師による静脈内鎮静法を併用し、
半分眠っているような状態で終了します。

ご自分の歯を取り戻してみませんか!

インプラントとは?

インプラントとは、体内に埋め込む医療機器や材料の総称です。歯が無くなった所に埋め込む人工歯根もインプラントの1つです。正確には歯科インプラント(デンタルインプラント)と称されます。

歯がない部分の顎の骨にチタン製のネジのようなもの(インプラント)を埋め、その上に歯をかぶせる治療法です。
1本の歯を失った方から、すべての歯を失った方まで幅広く対応することができる治療法です。

インプラントと天然歯の構造比較

インプラントのメリット

インプラント治療には、他の治療方法とは比較できない様々な良さがあります。自然な見た目、天然の歯と同じ噛み心地など、インプラントはご自分の歯に変わる「第2の永久歯」として活躍してくれます。

見た目がきれいで自然な歯!

ボロボロの歯を気にせず、食事や会話を楽しめるようになります。色も形も自然で自分の歯と見分けがつかない白くてきれいな歯が入ります。歯に関するコンプレックスを解消し、大きな口を開けて自信もって笑ったりお話したり、みんなに「歯がきれいですね」と褒められるようになります。

固い食べ物もしっかり噛める!

噛み合わせが安定し、自分の歯のようにしっかり噛めるようになり、好きなものが何でも食べられるようになります。よく噛んで食べられるようになりますので、体に元気が出てきます。高齢の方は、歯が無かったり、状態が悪くて上手く食べることができないと食事の内容も柔らかいものばかりに偏りがちですが、インプラント治療でよく噛めるようになると栄養状態が改善するだけでなく、脳への血流量も増加し、元気に長生きにつながります。

入れ歯のわずらわしさと決別!

取り外しの入れ歯にする必要がなく、入れ歯の違和感や煩わしさから解放され、人前で入れ歯を外してお掃除したりなどの恥ずかしい思いをしなくてすむようになります。部分入れ歯の針金が見えて格好が悪いと悩んでおられる方も心配ありません。結婚式や食事会に招待されてときや、家族や友人と食事をするときにも、もう歯のことを気にしないで食事ができるようになります。

比較項目 ブリッジ(Br) 入れ歯(義歯) インプラント メリット
噛み心地 × 自分の歯と同じように噛める!
他の歯への影響 × × 他の歯に負担をかけない!
審美性 × 自分の歯と同じようにみせることができる!
清掃のしやすさ × 自分の歯と同じように清掃することができる!
しゃべりやすさ × 入れ歯のようなしゃべりにくさはありません!

こんな症状(お悩み)の方々がインプラント治療を受けています。

  • 当院でインプラント治療をした患者様の「生の声」(アンケート)をご紹介いたします。
患者さまの生の声(アンケート集計)

歯を失った際の治療法:ブリッジと入れ歯について

  • ブリッジと入れ歯のデメリット

ブリッジ
(Br)

抜いた部分の前後の歯を削り、連結されたかぶせものを削った歯に橋渡しさせて接着します。

  • 削った土台の歯に負担がかかり、将来的に折れる可能性があります。
  • 清掃性が悪くなり支えている歯が虫歯や歯周病になりやくすなります。
  • 歯のない部分の骨がやせて、食べ物がつまりやすくなります。

入れ歯
(義歯)

歯を抜いた後、お口の型をとり、金属の留め金のついた人工の歯を装着します。

  • 外出先でも取外しをしなければなりません。
  • 食べづらい・感触が悪い・しゃべりにくい。
  • 不安定で異物感があります。
  • 清掃性が悪くなり支えている歯が虫歯や歯周病になりやくすなります。

インプラントの治療(2回法)

人工歯根を埋め込むことで自立し、ほかの歯に負担をかけません。

インプラントは歯がない部分のあごの骨にチタン製のネジのようなもの(インプラント)を埋め、その上に人工歯をかぶせます。入れ歯やブリッジとは異なり、自立しているため他の歯に負担をかけることなく、天然歯と同じような噛み心地と自然な見た目を取り戻すことができます。

インプラントの治療期間は本数やお口の状態によって違いますが、インプラント体が骨と結合するのに3~6カ月かかります。その後、頭出し手術を行い、治癒を待ってインプラント体に人工歯冠を装着します。

〈一次手術〉
インプラント
埋入手術

歯を抜いた後で、あごの骨にインプラント体を埋込み、その上に歯肉を被せて縫合し、閉じます。

その後、インプラント体とあごの骨が結合するまで3~6ヶ月間待ちます。(骨の治癒)

〈二次手術〉
インプラント
頭出し手術

インプラント体と骨がしっかり結合したら歯肉を小さく切開し、インプラント体にヒーリングアバットメント(円筒型の金属)を装着し2~3週間待ちます。(※仮歯の装着が可能です)

〈上部構造〉
人工歯冠装着

二次手術で切開した歯肉が治ったらヒーリングアバットメントを外し、アバットメント(支台)を接続し、その上に人工歯冠(最終補綴物)を連結します。

当医院のインプラントは、科学的に立証された世界で最も精度が高いシステムです。
3時間インプラント™について

インプラント治療のことなら、専門知識と最先端の技術・最新設備が充実した当院にお気軽にご相談ください。

無料相談を申し込む