エントリー

「学校検診で歯並びについて指摘された方いらっしゃいませんか?」


新学期が始まり、3ヶ月が経ちましたね。皆さん新生活には慣れましたか?
最近では学生の皆さんは学校での歯科検診も終わり、検診結果を持って来院される患者
さんが増えてきました。
その中で矯正治療が必要と指摘され来院される患者さんが多くいらっしゃいます。
今日は特にお問い合わせが多い矯正治療についてご紹介致します。

実は私自身も小学校?高校にかけてワイヤーを使った矯正治療をしていました。
そして、学校検診で歯並びを指摘され治療を始めた1人になります。
私が矯正治療をした時はまだ、マウスピース矯正はあまり行われていなく、自分の歯に
矯正の器具を付けて、ワイヤーを通して治療をしていました。
毎食後の歯磨きに時間がかかり、大変な思いをした記憶があります。

そんな私が今皆さんにご紹介したいのが、インビザライン(マウスピース矯正)です。
インビザラインとは、透明なマウスピースを歯に装着して歯並びを綺麗にする治療方法
です。
一人ひとりの歯に合わせて作製されるマウスピースを装着して約1週間ごとに交換しな
がら歯を動かしていきます。
特徴としては、
1.治療中も笑顔に!目立たない矯正装置
 マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです! 
 薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほ
 とんど分かりません。
 マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにお
 すすめの矯正治療法です。
2.装置を外して、食事ができる!
 他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴の
 ひとつ。
 マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる
 心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。
 毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。
3.段階に合わせて新しい装置に交換
 マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着する
 ことで徐々に歯並びを整えていきます。 
 矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理
 がとても大切です!
4.治療期間中も快適!
 マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並び
 を矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つ
 けてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの緊急性が
 少ないことも特徴のひとつです。
と、ご自身で管理できる方にはとてもおすすめな方法です。
但し、歯並びの状態によってはお勧めできない場合もありますので、一度ご来院いただ
きご相談させていただきたいと思います。

北天昌寺にあります高橋衛歯科医院は土日も診療しておりますので、平日は忙しくて中
々通院できない方も、是非学校や、お仕事のお休みのお日にちにご相談にいらしてくだ
さい。また、盛岡駅西口マリオス15階にある、マモインプラントクリニックマリオスで
も、ご相談可能ですので遠方からのご来院もお待ちしております。
まずは、高橋衛歯科医院0120-981-418までお電話でご連絡下さい。
                       受付の小笠原でした。
20210629204248.jpeg

ページ移動

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

Feed