• 土・日・祝日も診療

ザイゴマ(特殊All-on-4)

最新のインプラント治療法(ザイゴマインプラント)

高橋衛歯科医院では、最新のインプラント治療法のザイゴマインプラントシステム(特殊オールオン4)を導入しております。この「ザイゴマインプラント」を導入してる医院は日本全国においても限られており、当院は「ザイゴマインプラント」を導入し、実績をあげている有数の歯科医院です。

通常のオールオン4よりも高度な技術が必要で、「県内で唯一」手術を行うことができるのが《高橋衛歯科医院》です!

インプラント治療の中でも非常に高い技術力を要し、日本国内でも出来る歯科医師・歯科医院は限られています

当院のインプラント治療(オールオン4やザイゴマ)の口コミやうわさを聞きつけて他県からご来院される患者さんもいらっしゃいます。

「顎の骨が少ないからインプラントは出来ない」と他院で断られた方が「すがる思いで門をたたいてよかった」と喜んでくださるケースもあります。

ザイゴマインプラント(特殊オールオン4)

通常のオールオン4

ザイゴマインプラント(特殊オールオン4)

 通常のインプラントが歯槽骨か顎骨に埋入されるのに対し、ザイゴマインプラントは頬骨(ザイゴマ)に埋めるインプラントです。頬骨(Zygomatic bone)にインプラントを埋める治療なので、「ザイゴマインプラント」と呼ばれています。

ザイゴマインプラントシステムは1998年にブローネマルクが考えたコンセプトにより商品化されましたが、その後、Dr.モイやDr.マロが上顎洞の外側を通す方法などを考案し、現在に至っています。

ブローネマルクシステム・ザイゴマは、上顎の骨吸収が極度に進行し、骨移植を選択できない症例に使用できるインプラントで、多くの研究報告がなされています。

重度の歯周病などにより上顎の骨が少なくなってしまい、通常のオールオン4ができない方にも対応できる先進の最新インプラント治療です。

  • インプラント治療は困難と診断された方
  • 骨移植が必要と言われた方
  • 重度の歯周病などにより上顎の骨が少ない方
  • インプラント治療をあきらめていた方

通常のインプラントはあごの骨に埋入するのに対し、ザイゴマインプラントは頬骨(ザイゴマ)に埋めることで、オールオン4と同様に手術をした当日に固定式の仮歯を装着することが可能です。

ザイゴマインプラントフィクスチャー

3Dシミュレーション画像

ザイゴマインプラントは頬骨にインプラントを埋入することによって、全ての患者様に対して手術をした当日に固定した歯を装着できるようになりました。

しかし、ザイゴマインプラントは通常よりも長いインプラントを頬骨に埋入する為、非常に高い技術力が求めれます。

そのため、通常のオールオン4より高度な技術が必要で、インプラント治療の豊富な経験と多くの実績をもとに確かな技術を持つ、岩手県で唯一「ザイゴマインプラント」の手術を行うことができるのが《高橋衛歯科医院》です。

骨が無いためにインプラント治療をあきらめていた方も、
是非一度ご来院ください!