エントリー

『矯正治療しませんか?』

盛岡市北天昌寺町にある高橋衛歯科医院で受付、歯科助手をしております小笠原です。

最近、患者さんから「学校での歯科検診で歯科を受診するよう紙をもらいました」と、お電話をいただくことが増えています。
学校検診の用紙を持参し、来院される患者さんの中に、矯正治療について相談してくださいとチェックされている方が多くいらっしゃいます。

『矯正治療』という言葉は聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも矯正治療とはどういうものかというと、悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
しかし、きれいな歯ならびにするために、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。
矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。
歯がふぞろいだったり、上下の アゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。

この不正咬合をそのままにしておいてしまうと、

1) 食べ物がよく噛めない

2) 発音がしづらい

3)虫歯や歯周病になりやすい

4) 口臭の原因になる

5)顎が痛くなってしまう

などの問題がでてきます。

高橋衛歯科医院、マモインプラントクリニックマリオスでは、目立たない矯正治療「インビザライン 」を行なっております。

インビザラインとは、透明で目立たない取り外しのできるマウスピースを用いて矯正をする新しい矯正システムです。
取り外しができるので今までと同じようにお食事や、歯磨きができる方法です。
以前は歯に直接器具をつけてワイヤーを使う矯正治療が多く、見た目が気になり矯正治療をためらっていたという方にもおすすめの方法になります。

歯並びの状態によってはインビザライン では対応できないこともございますので、一度お口の状態を診させて頂き、ご相談させていただくことができます。

歯並びが気になっている方は是非一度お問い合わせください。

20200811142302.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

Feed