エントリー

『清潔なハブラシで爽やかハミガキ』

梅雨時の鬱陶しいお天気が続いていますが、
皆さん、お元気にお過ごしですか?

この時期気をつけたいのは、カビやウイルスによる食中毒です。
手洗いは勿論ですが、調理前の食材や器具をよく洗うこと、調理したら早めに
食べるこ
と、食品に適した方法で保存をするなど、気をつけることがたくさんありますね。
食べ物は口から体にはいるので、安全な状態でありたいものです。

他に、口に入れるものと言えば、ハブラシ!
ハブラシの衛生面について考えたことはありますか?
毎日3回は口に入れるハブラシですが、正しく取り扱わないと不潔な物に
なってしまい
ます。

しっかりブラッシングした後のハブラシには食べかすや口腔内の細菌がつきます。
ハブラシ使用後は、食べかすや歯磨き粉が残らないよう流水下でブラシの根元まで
洗い
、コップに立てて置く時はブラシを上にして十分乾燥させます。

ハブラシは滅菌・消毒できないので定期的に交換しましょう。
交換の目安は、毛先が開いていなくても3週間~1ヶ月毎が望ましいです。
ハブラシは消耗品と考えてください。


20200716151319.11.20.png

高橋衛歯科医院では、患者様のお口の状態にあったハブラシをお薦めします。
歯科医師、歯科衛生士の指導の下、適切なハブラシと磨き方でお口の健康を
守って頂き
たいと考えます。

そして、
そのハブラシをまとめ買いでお得にお求めいただけます!

同じ種類のハブラシを5本買うと1本プレゼントしています。
まとめ買いしておくと、いつでも清潔なハブラシが使えますね(*^^*)

ご来院の際にはお気軽にお声がけしてください。

高橋衛歯科医院 歯科衛生士 松田

ページ移動

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

Feed