エントリー

『お口の機能、大丈夫ですか?』

はじめまして。
今回初めてブログを担当します、歯科助手の藤原です。
高橋衛歯科医院のスタッフとして一生懸命頑張ります!
よろしくお願い致します。

さて、今回は口腔機能の低下についてお話します。

普段お食事をする時に、何気なく食べ物を噛んだり、飲み込んだりしますよね。
こういった動作は唇や舌などの筋肉を使っています。

以前に比べて、以下の症状が気になる方はいらっしゃいませんか?

●食べ物が口に残るようになった
●硬いものが食べにくくなった
●食事の時にむせるようになった
●薬を飲みにくくなった
●滑舌が悪くなった
●食べこぼしをするようになった

このような症状が当てはまる方は口腔機能が低下している場合があります。

例えば、入れ歯が合わない、噛み合わせが悪いなと、うまく噛めない状態が続いてしまうと、筋肉はみるみるうちに衰えていきます。
この筋肉が衰えてくると、食欲がない、飲み込むのが大変、よくむせてしまうといった不調が現れます。
これが原因でお食事するのが憂鬱になり、体の健康に影響を及ぼす事もあります。

高橋衛歯科医院では、今のお口の状態を知るために、口腔機能の検査を行っております。

20200613214204.jpg

 

噛む力、舌の力、発音などを検査して、もしも低下が見られた場合にはお家でできる「お口の筋トレ」が有効的です。
簡単に出来るトレーニング法なので、筋力向上を一緒に目指しましょう!

お口の中で困っていることや気になることがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

高橋衛歯科医院 歯科助手 藤原

ページ移動

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

Feed