インフォメーション

20170114212202.png20170114212205.png

高橋衛歯科医院の公式ホームページはこちら

 
 
 
 

エントリー

2021年02月の記事は以下のとおりです。

「インプラントにして良かった」


少しずつ雪が溶けて春を感じるようになってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょ
うか?

先日メインテナンス担当の患者様にお会いした時に「インプラント治療終わってどうで
すか?」と伺ったところ、
「インプラントにして良かった」「治療大変だったけど噛める!」と大変喜ばれていま
した。その言葉を聞いたとき、私も嬉しくなりました。

皆様は、インプラント治療をするとどんないいことがあるのかご存知ですか?
インプラントには、たくさんのメリットがありますので、ご紹介しますね!
・周りの歯を守ってくれる。
・見た目が美しく、自信を持って笑える。
・美味しく食べれる。
・しゃべりやすい。滑舌が良くなり聞き返されない。
・着脱の手間がいらない。入院や、旅行の時に助かる。
・脳の血液循環がよくなり、物忘れや認知症予防になる。
・運動機能が改善される。
・輪郭が引き締まり、顔だちが若々しくなる。
・生活習慣病予防になる。
・磨きやすい。
・入れ歯のように口臭の原因になることが少ない。
・飲み込む恐れがない。
・地震など、緊急事態も心配ない。

インプラントには、こんなに沢山のメリットがあります!
健康は口から始まるので、しっかり噛めるお口になって、健康になっていただきたいと
思います。
お困りの方は、是非お気軽にご相談ください。

さらに詳しく聞きたい!相談したい!という方に、朗報です。
既に院内でも掲示していますが、3/28(日)4/11(日)に毎回ご好評いただいていますイン
プラント講演会を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。20210218130251.0411高橋衛歯科医院様_インプラント講演会チラシ.JPEG

歯科衛生士 福士

「冬バテしていませんか?」


早いもので今年ももう2月になりましたね。
ここ最近は急に大雪が降ったり、凄く寒くなったり、逆に凄く暖かくなったりと天候の
変化や寒暖差が激しいですね。
そんな中、体調がすぐれない、朝起きられない、疲れがなかなか取れないなどの不調を
感じることはないでしょうか?

実は夏バテのように寒暖差から起こる「冬バテ」と言うものもあるようです。
冬バテは、心身ともに不調をもたらすのが特徴です。
原因は、寒暖差による自律神経の乱れのようです。

夏よりも冬の方が昼夜の寒暖差が大きく、急激な気温変化で自律神経が乱れてしまい体
調が崩れやすくなります。
また日照時間が短くなることで、やる気や感情をコントロールするホルモン「セロトニ
ン」が活性化されず、脳の活動が低下します。
他にも、アルコールの摂取量が増えることによるビタミンB1の不足や、多忙によるスト
レスも原因として考えられているようです。

冬バテの主な症状として

●十分に睡眠時間をとっても、まだ疲れが残っている感じがする。

●寝つきが悪く眠りが浅い。夜中に目が覚める。

●体が重く感じたり、イライラしてしまう。

●インフルエンザや風邪などにかかりやすい。

●頭痛、肩こりがする。         

●食欲がなくなる。

●病気の治りが悪い。

などがあります。

更にお口の中でも冬バテと思われるような歯痛が起きてしまう方もいるようです。
主な症状と原因として、

・歯ぎしり・食いしばり
 寒さを我慢しているとき、お口周りの筋肉が緊張して知らずに歯を噛み締めているこ
 とがあります。
 それによって必要以上に噛む力が歯に加わり痛みとして感じることがあります。

・歯ぐきの血行不良
 歯を支えている歯茎には無数の毛細血管があります。
 冷えや噛み締めにより歯茎が血行不良になると、歯茎の免疫力が下がって歯周病が悪
 化してしまう原因になります。

・知覚過敏
 歯周病で歯肉が下がって見えている歯の根の部分や、噛み締めや歯ぎしりで歯の表面
 のエナメル質が薄くなっている部分が寒気や冷気で痛みを感じることがあります。


もし噛み締めや歯ぎしりに心当たりがあったり気になる方には、マウスピースと同じよ
うに歯を過度の力から守るナイトガードというものをおすすめします。
気になった方は是非ご相談いただければと思います。

このように寒さや寒暖差から体調を崩すことが多いので、皆様十分気をつけてお過ごし
ください。

20210213135701.jpg        

歯科技工士 若宮

「新たな気持ちで」


1月から新しい先生がいらっしゃいました。
佐藤匠悟(さとうしょうご)先生です!
27歳で、学生時代は水泳でバタフライをやっていたそうで、上半身がガッツリしている
若々しい先生です。
出身は青森県弘前市なので、この寒い岩手の冬にも負けずに毎日元気な声で、患者さん
に接してくれています。

インプラントや矯正治療など、幅広い分野で活躍出来るように日々理事長や金院長を中
心に、知識と技術を吸収している最中です。
高橋衛歯科医院で治療する機会も出てきますので、暖かく見守って頂ければと思います。


若い先生の熱意に影響され、私もスキルアップしないとと感化されてしまいました!
今はインビザラインというマウスピース矯正のアシスタントや、口腔内スキャナーを扱
えるように日々特訓中です。

口腔内スキャナーは、今まで必要だった歯の型取りをせずに3D画像を作成出来るので、
患者さんの負担がとても少ないです。
また治療経過をシュミレーション出来るので、自分のゴールがどうなるのかが分かりや
すく、モチベーションもかなり上がりますよ。

まだ先ですが、インビザラインだけでなく、セラミックなどの被せ物を作る時もこの口
腔内スキャナーを使っていければと思っています。
歯の型取りは、お口全体粘土のような物が入るので負担が大きいですし、嘔吐反射が強
い方は負担が倍増します。そちらが本格始動しましたら、改めて報告させて頂きます。

まだまだコロナウイルスが蔓延しており、安心して生活が出来ない日が続きますが、高
橋衛歯科医院は感染予防対策を万全に整えて、皆様をお待ちしております。
お困りのことや相談したいことがございましたら、ぜひお越しください!
20210204164939.jpeg

20210205111104.jpg
歯科助手の中村でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

Feed