お問い合わせは、フリーダイヤル.0120-981-418

医療法人 高橋衛歯科医院

岩手県盛岡市北天昌寺町7-10

口腔がんとは

お口にできるがんを「口腔(こうくう)がん」と言います。

お口の中にもがんはできるんです!!

高橋衛歯科医院では、患者さんのお口の健康を守るために『口腔がん健診』を積極的に行い、口腔がんの早期発見につとめることで、口腔がん対策に取り組んでいます。


口腔がんは口の中にできるがんの総称で、できる場所によって『舌がん』『歯肉がん』『口腔底がん』『頬粘膜がん』『口蓋がん』『口唇がん』に分類されます。部位別では『舌がん』が最も多く、次に多いのが『歯肉がん』です。

発生頻度はがん全体の1~3%程度と他のがんに比べ多くはありません。

また、他のがんと違い、直接見ることができます。

しかし、初期にはほとんど無症状であることや、一般的にあまり広く知られていないことで、進行するまで放置されてしまうことが多く、亡くなられる方も増えてきています。


●初期段階

口腔がんは初期症状のうちに発見すれば簡単な治療で治すことができますし、後遺症もほとんど残ることはありません。しかし、初期段階では痛みは少なく、痛みが出てきた時にはすでに進行しているというケースが多いのです。痛みが出てきたら要注意!! 早期発見が重要です!

●自覚症状

最も多い自覚症状が、口腔内の痛みです。その他に、しこり、腫れ、ただれ、出血、歯のぐらつき、口臭などが挙げられます。舌や歯肉の盛り上がり、硬いしこり、なかなか治らない口内炎などの症状には注意が必要です!

●セルフチェク

がんが進行してしまうと、手術をして舌やあごの骨を切除しなければならなかったり、顔が変形してしまうことがあります。そのため、日常生活にも大きく影響してしまいます。早期発見がとても大事になってきます。

●セルフチェク項目

口腔内の定期的なチェックと共に、日ごろから気をつけてたいのが下記のような症状や状態です。1つでも「ある」にチェックが入った人は、すぐに歯科医を受診しましょう。

●当院での健診について

お口の状態、症状によってその後の治療方針が変わります。まずはご来院ください。

成人で、特に40歳以上の方は、日本有数の専門医による口腔がん健診を受けられることを強くお勧めします。

保険診療が適応となりますので、お気軽にお問い合わせください。